米国防省が公開した中国偵察気球の写真 | Good Vibes
人気記事

米国防省が公開した中国偵察気球の写真

国際
更新情報

U-2のパイロットが自撮り

米国防総省は、中国の偵察気球の写真を公開した。スパイ気球とされるものの上空を飛行していたU-2偵察機のコックピットから撮影された。U-2の偵察機は通常1人乗りだが、気球と並走していたU-2は2人乗りの練習機だった。写真は、セカンドシートに座っていたもう一人のパイロットが撮影したもの。国防省によると、気球がサウスカロライナ州沖で撃墜される前日、「米国中部大陸上空でホバリング」しているところを撮影されたものだという。気球は上空60,000フィート(18,200m)でホバリングしていたという。空軍によると、U-2飛行機は日常的に高度7万フィート以上で飛行しているという。

気球の白い生地に見えるのはU-2機のシルエットで、その下には偵察用センサーやアンテナ、太陽光発電パネルなどを搭載したペイロードがある。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・風船に映るU2の影がたまらない。

・U2はまだ現役だったのか。

・モンタナの天気を調べてるだけ。

・巨大に見える。

・こんなに大きいんだ!

・しかし、この画像はなぜこんなにフェイクに見えるのだろう。

・ミサイルではなく銃弾なら金の節約になった。

・他の3つのUFOの写真は?

・スパイ気球 vs 偵察機。

・フォトショップで加工された写真に見えるぞ。

reddit.com/r/pics/comments/119gciz/a_closer_look_at_the_chinese_spy_balloon_taken/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました