独連邦裁判所、寝室からホームオフィスへの移動は通勤

笑い話

自宅内の移動で怪我をしたら労災?!

ドイツ連邦社会裁判所は 8 日、テレワークで勤務する従業員が起床後ホームオフィスへ向かう経路での事故は労災にあたると判断した。企業には従業員が安全に働ける環境を整備する義務があり、従業員が通勤中に怪我をしたら、労災が適用されるのは当然のことだ。ただ一般常識で言えば、自宅内で怪我をしたら、それは本人の責任だと考えるのが普通ではないだろうか。

今回の判決の根拠は、男性が朝食を取らずに、すぐにホームオフィスに向かった時の怪我だった点だ。ただ、ここでも疑問が生じる。朝食をとらなかったは本人の判断だし、朝食を食べにキッチンに向かう途中で怪我した可能性はないのだろうか?

日本でもパンデミックでテレワークが一気に進んだ。今後、テレワークに関係した様々な問題が起きてくることが予想される。

海外からは「本人の不注意だろ」、「アメリカの話かと思ったら違った」、「とんでもない世の中になった」、「よほどその仕事が嫌なのだろう」、「朝食も取らずということは寝ぼけてた?」などの厳しい声が寄せられた。海外からも今回の判決を支持するようなコメントはさすがに見当たらなかった。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました