仏大統領が国旗の色を1年前に勝手に変更していた件

国際

フランス国民には一切知らされていなかった!

日の丸の赤色や白色が変わっていたら、みなさんは気づくだろうか?フランスのマクロン大統領が、1年以上前に、国民に知らせず国旗の色を変更していたことが明らかになりました。青・白・赤のトリコロールカラーでおなじみのフランス国旗。「青」が去年7月以降、コバルトブルーからネイビーブルーに変更されました。驚くのは、フランス国民が知らないうちに色が変更になっていたこと。変更の理由は、フランス革命時の色に戻すためだったそうです。ちなみに、フランスでは1976年にも、EU=ヨーロッパ連合の旗の色に合わせるため、国旗の紺色を青色に変更したことがあります。今回、マクロン大統領は変更された色を元に戻した形になりますが、フランス国内では、この色の変更に波紋が広がっているそうです。実は、日本でも日の丸のデザインが1999年に変更になっています。1999年に公布・施行された「国旗及び国歌に関する法律」によって、縦横比や円の大きさが変更されました。さすがに日の丸の赤色が変更になったら、気づくと思いますが・・・。

・どうして彼はそんなことを?

・彼には、とてつもない権力がある。

・フランス国民は、自分たちの旗に起こった変化にすら気づかない。

・というかフランス国民が気にしないだけの話。

・私は気づいていた。

・昔の青の方が好き。

・新国旗の方がなぜかフランスらしく見える。

・え?私たちは知ってたよ?ただ気にしないだけ。

・フランス国旗って白旗じゃなかった?

・白旗に青と赤を加えたのか。

https://reddit.com/r/interestingasfuck/comments/qugp1v/president_macron_of_france_changed_the_colour_of/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました