マスク氏がツイッター買収を撤回

ビジネス

理由は重大な契約違反

アメリカの起業家イーロン・マスク氏は、現地時間7月8日に米Twitterの買収計画を撤回すると発表しました。マスク氏が、440億ドル(約6兆円)のTwitter買収合意から正式に手を引こうとしている。金曜の午後に証券取引委員会に提出された書類で、Twitter側が契約に対して「重大な違反」を犯し、交渉中に「虚偽で誤解を招く」発言をしたため、取引を打ち切るとマスク側は主張している。

マスク氏側は、スパムや偽アカウントがユーザー数の5%以下か裏付ける情報を得るために、ツイッター側に情報開示を求め続けてきたが、ツイッター社は応じなかった。

訴訟で泥沼化か

ツイッターの関係者によると、ツイッターは今週初めにもマスク氏を提訴する意向だという。法廷闘争になれば、マスク氏側はTwitterが重大な契約違反をしていたことを証明する必要がある。それができない場合は10億ドル(約1300億円)の和解金を支払うことになる。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。マスク氏側は最初からツイッターを買収するつもりがなかったと指摘するコメントが多く見られた。

・一体誰に予想できた?

・↑あの株価でツイッター株の取引はしなかった投資家たち。

・これは凄い訴訟になりそう。

・↑長年にわたる訴訟。

・彼が何かから手を引いたのは、ここ数年で初めて。

・ツイッターは彼のアカウントをバンするべき。

・↑これは実現してほしい。

・イーロンが約束を果たせないなんて!

・トランプのアカウントがバンされたままになるなら、なんでもいい。

・火星にも行けないし、ソーシャルメディアのプラットフォームを買収することすらできない。

https://reddit.com/r/news/comments/vul85n/elon_musk_notifies_twitter_he_is_terminating_deal/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました