スポンサーリンク
人気記事

Netflixの広告に発明品で対抗する男

話題の動画
更新情報
スポンサーリンク

高まる広告付きプランへの嫌悪感

先日、Netflixが広告付きプランを発表した。日本では11月4日(金)午前1時から、月額790円で提供される。これまでの最安プラン「ベーシック」の月額990円よりも安くなったことを歓迎する声がある一方で、月額料金を払うのにCMを見せられることに嫌悪感を感じる利用者も少なくない。

そこで以前紹介したMatt Benedetto氏が、また「不必要な」発明を発明した。その名もコマーシャル・カーテン!

CMに入ったら、リモコンでカーテンを閉める。そうすれば、CMを見ないで済むという画期的な発明品だ。「消音ボタンを押せば良い」という野暮なツッコミは入れないで欲しい。なぜならこれは「不必要な発明品」なのだから。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。意外にも?Netflixが広告付きプランを導入することを知らない人が多かったようです。

・皮肉ではなく、これがほしい。

・私なら音声を消す。

・CMを見なければいいのに。

・待ってくれ。NetflixがCMを導入したのか?

・どうして金を払って、CMを見せられないといけないの?

・CMはNetflixにとって死を意味する。

・結局、元通り。ストリーミングサービスがケーブルテレビになってしまった。

・俺たちはブロックバスターに厳しすぎた。

・愛車のフロントガラス用に一つ欲しいな。ビルボードを見ないで済むように。

・↑目を瞑って、運転すればいいだろ。

https://reddit.com/r/funny/comments/y91ehr/i_heard_netflix_was_adding_in_commercials_so_i/
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
話題の動画
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました