スポンサーリンク
人気記事

英で環境活動家がゴッホの名画「ひまわり」にトマトスープをぶちまけて抗議

国際
更新情報
スポンサーリンク

謎のパフォーマンス

イギリス、ロンドンのナショナルギャラリーで14日、環境活動家の女2人がゴッホの代表作「ひまわり」めがけてトマトスープを投げつけるという事件が起きました。

Just Stop OilのTシャツを着た2人の女性は環境活動家で、そのうちの一人は「芸術と命、どっちが大事なの?」と叫びました。警察は、器物破損と不法侵入の容疑で2人を逮捕。

幸いなことに絵はガラスで保護されており、ナショナル・ギャラリーによると、絵画の額縁に小さな傷があるが、作品は無傷で、現在は展示が再開されているそうです。

このパフォーマンスに使われたハインツ製のトマトスープにとっては、迷惑な宣伝になってしまいました。

海外の反応は?

最後に海外の反応をチェック。意味が分からない事件でしたね。「Just Stop Oil」って「Oil painting(油絵)」を止めろってことなんでしょうか?

・絵よりも彼女のヘアカラーにより多くの化石燃料が使われているのでは?

・これに一体何の意味が?

・有名な石油王ゴッホ・・・。

・油絵って環境に悪かったのか。

・エコテロリズム。

・見た目からして、こういうことをしそうな人たち。

・これほど最悪な主張の仕方はないだろうね。

・こういう人たちは害の方が大きい。

・化石燃料とゴッホに何の関係が?

・「オイル」違いだろ。

https://reddit.com/r/worldnews/comments/y3qhx4/just_stop_oil_protesters_throw_tomato_soup_over/
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Miki

趣味は読書。丸の内OL。猫が好き。

Mikiをフォローする
国際
Mikiをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました