翻訳アプリの誤訳で逮捕された旅行者が話題に

笑い話

ポルトガルでザクロを注文した旅行者が・・・

皆さんは海外旅行に行った際に翻訳アプリを使用したことはあるだろうか?翻訳アプリは便利である反面、まだまだ発展途上であることから、上手く意思疎通を取れなかった経験がある人もいるのではないでしょうか。

今日ご紹介するのは、翻訳アプリの誤訳が原因で逮捕された旅行者の話。

アゼルバイジャン出身の36歳のロシア語話者は、ポルトガルの首都リスボンを観光していた際に立ち寄ったレストランで翻訳アプリを使っていたのだが、そのアプリがザクロを誤って手榴弾という単語を出してしまったという。

注文の際、彼が間違った訳語を示したため、ウェイターは彼が手榴弾を持っていて、店を爆破すると脅していると勘違いし、警察に通報された。

名前は明かされていないが、その男はすぐに武装した警官隊に取り囲まれた。その後、5人の警察官が彼を拘束し、両手に手錠をかけ、取調べのために警察署に連行したと新聞は報じた。

有能なザクロ

ザクロ(学名: Punica granatum)は、ザクロ科に属する果物の一つで、一般的には「石榴(ざくろ)」として知られています。ザクロは多くの地域で栽培され、その果実は特に健康に良いとされ、料理や飲料に広く利用されています。

特徴:
ザクロの果実は球形で、外皮は厚く、光沢のある赤色や橙色をしています。果実内部には多くの種子が含まれており、これらの種子は鮮やかな赤色の果汁で覆われています。

健康に良い:
ザクロは豊富な抗酸化物質を含み、特にポリフェノール(特にエラジン酸やアントシアニン)が豊富です。これらの成分は体内の酸化ストレスを軽減し、健康に良いとされています。
ザクロの果汁は心臓血管系の健康をサポートし、血圧を下げ、コレステロールを改善するのに役立つことが研究で示されています。
抗炎症作用やがん予防の効果も研究されており、抗がん作用のある可能性が示唆されています。

利用方法:
ザクロの果汁はそのまま飲むだけでなく、料理に使用することもあります。サラダや煮込み料理に加えることが一般的です。
ザクロシロップやザクロジュースも市販されており、手軽に利用できます。
ザクロの種子は食べることができますが、硬いため、果汁やエキスを摂ることが一般的です。

起源と栽培:
ザクロは中東が原産地とされており、地中海地域や南アジアなど世界中で栽培されています。
ザクロの木は乾燥に強く、乾燥地帯で栽培するのに適しています。

信仰と文化:
ザクロは多くの宗教や文化において象徴的な果物とされており、宗教的な儀式や祝祭において使用されることがあります。

海外の反応は?

最後に海外の反応をチェックしてみよう。

・私が旅をしないもう一つの理由。

・最低のウェイター。

・テロリストはレストランで爆発物を手に入れるからね。

・そんなこともあるだろう。私は以前、フランスの警察署をホステルだと思って一泊いくらですかと尋ねたことがある。ホステルは隣だったのだが…。

・彼がアゼルバイジャン人でロシア語を話すという事実が、彼らの反応につながったのは間違いない。

・彼は「アゼルバイジャンの旅行者」なのか、それとも「イスラエルのパスポートを持つロシア語話者」なのか。

・言語オタクなので、ちょっと笑ってしまった。現代語の「手榴弾」の語源は、フランス語の「ザクロ」に由来する。

・ヘブライ語では、これらは同じ単語である。

・参考までに、もしフランスに行くことがあれば・・・ザクロは手榴弾と呼ばれる。そして、ザクロを要求しても誰も警察を呼ばない。

・ブラジルで警官に 「麻薬取引はどうですか?」と間違えて聞いてしまったことがある。「交通量はどうですか?」と聞きたかったのに。

Tráfico=麻薬密売

Tráfego=自動車/道路交通

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/17m1fe8/tourist_arrested_in_lisbon_after_asking_for_a/
この記事を書いた人
Miki

趣味は読書。丸の内OL。猫が好き。

Mikiをフォローする
笑い話
Mikiをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました