スポンサーリンク
人気記事

米サンフランシスコが公衆トイレ1基に約2億5千万円

笑い話
更新情報
スポンサーリンク

完成に3年

どうやら税金の無駄遣いは世界共通のようだ。米サンフランシスコ市が、広場にトイレ1基を設置するのに170万ドル(約2億5千万円)をカリフォルニア州に要求していることが話題になっている。

現在、市内にあるタウンスクエアには仮設トイレが設置されているが、公衆トイレの設置は住民にとって長年の夢だった。だが、州が立案した計画はとんでもないものだった。150平方フィート(約14畳)ほどのスペースに170万ドルでトイレ1基を設置し、2025年に完成させるというものだ。

「小さなトイレひとつに170万ドルもかかるはずがない」と、知事の広報部長は声明で述べている。「サンフランシスコがこの公的資金をより効率的に使う計画を提出するまで、州は資金の提供を保留する。それができないのであれば、我々は議会に戻ってこの計上を取り消すだろう」と述べた。

海外の反応は?

最後に海外の反応をチェック。

・高すぎだろ。

・私の生涯賃金よりも高い。

・刑務所のような丸見えのトイレを設置すればいのに。

・エンパイアステートビルは建設に1年3か月、それなのにトイレに3年もかかるのか。

・税金の無駄遣い。

・ここまで来ると、街全体が公衆トイレ。

・アメリカには驚かされ続ける。

・最高額の入札者が受注したのか?それとも市の責任者の友達が受注?

・たぶん受注者に渡るのは5万ドルだろう。残りは・・・。

・ウィニペグ在住だ。川に架かる橋の真ん中に100万ドルのトイレを設置された。お勧めできない。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/yaunfq/san_francisco_building_single_public_toilet_that/
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Miki

趣味は読書。丸の内OL。猫が好き。

Mikiをフォローする
笑い話
Mikiをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました