スポンサーリンク
人気記事

大谷翔平が約43億円で一年の契約延長

スポーツ
更新情報
スポンサーリンク

年俸調停回避のための契約

エンゼルスは1日、大谷翔平選手(28)と単年3千万ドル(約43億5千万円)で来季契約に合意した。今季が2年契約の最終年で、今オフに権利を得る年俸調停を回避。これまで調停を回避して1年契約を結んだ選手として史上最高額契約。単年ベースでは日本人選手としても過去最高額だ。

来季終了後にFA権を取得するため、今後の移籍話が楽しみだ。あえてシーズン終了後の調停を回避して、単年契約を結んだのは、トレードをスムーズに行う為だと見られている。また、これによって今オフのトレードの可能性は低くなり、大谷翔平のWBC出場に障害が無くなったことになる。

発表直後の試合では、自己最長となる16試合連続安打を達成した。大谷翔平選手の今後に目が離せない。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・かなりの額だね。

・妥当な額のようだね。

・それでも安いよ。

・彼には4000万ドルの価値がある。

・彼には少なくとも倍近い価値がある。

・これでトレード出来なくなったの?

・↑いや、トレードは可能だよ。

・これでエンゼルスが投手陣に投資していないとは言えない。

・それだけの額を払っても、プレーオフの臭いすらしないなんて。

・契約延長かと思って驚いた。

https://reddit.com/r/baseball/comments/xt4rvk/angels_pr_the_angels_today_agreed_to_a_oneyear_30/
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
スポーツ
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました