北京五輪、隔離されたオリンピアンの食事が波紋

国際

ロシアのバイアスロン選手がSNSで訴える

北京冬季五輪に参加し、新型コロナウイルス感染で隔離された選手の訴えが波紋を呼んでいる。ロシアのバイアスロン選手、ワレリア・ワスネトコワは隔離施設で出される食事を糾弾した。

ワスネトコワは食事の写真と伴に「胃が痛む。顔色もすごく悪いし、目の周りにはクマができている。もう終わりにして欲しい。毎日泣いている。本当にうんざりだ」とメッセージを投稿した。その後、投稿は削除されたが、画像が拡散されている。

ワスネトコワだけでなく、その他の国々の選手からも不満の声が上がっている。これを受けて、北京冬季オリンピック組織委は不満を改善するために努力すると明した。万全を期したはずの北京五輪だが、これがホスト国の態度なのだろうか。海外の反応を見てみよう。

・これは一体!野菜はどこだ?

・というか、食べられるの?

・アスリートは1日4000キロカロリーくらい必要なのでは?

・まるでオリンピックは開催するべきではなかったのよう。

・これ、マジ?

・刑務所並み。

・これの何が悪いって言うんだ?

・学校給食よりマシだ。

・カナダの病院食よりはマシ。私は入院していた。

・意図的にやっている気がする・・・。

https://reddit.com/r/pics/comments/smcpia/food_for_the_2022_beijing_olympic_athletes_in/?sort=new
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました