ロサンゼルス市が「大谷翔平の日」制定、自ら13号本塁打で祝砲をあげる

広告
更新情報
更新情報
スポーツ
広告

異例の制定

ドジャースのスター選手、大谷翔平が金曜日にロサンゼルス市役所に姿を現し、ロサンゼルス市議会はこの日を「大谷翔平デー」と宣言した。

5月17日が大谷翔平デーに選ばれたのは、アジア系アメリカ人太平洋諸島民月間に重なること、そして大谷の背番号17番にちなんでいる。大谷は12月にドジャースと史上最高額の7億ドル、10年契約を結んだ。加入したばかりの選手の日が制定されるのは異例中の異例だが、ロサンゼルスは今後10年間、5月17日を祝うことになりそうだ。

自ら祝砲

市議会を後にした大谷は、同日に本拠地で行われたレッズ戦に2番・指名打者で出場し、3回1死一塁で迎えた第2打席でメジャートップタイ、そしてリーグ単独トップに立つ3試合ぶりの13号2ランを放った。新しく制定された自分の日に、自ら祝砲をあげる伝説を作った。


海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・少し気が早くないか?

・オバマのノーベル平和賞受賞と同じ雰囲気。

・17日は理解できるが、なぜ5月なのか?

・そういえば、今月はアジア系アメリカ人・太平洋諸島民(AAPI)ヘリテージ月間だった。

・そしてもちろん、彼はホームランを打つ。

・あの、今日は退役軍人の日なんですが……。

・5月44日、レッズは「エリー・デ・ラ・クルスの日」を迎える。

・呪いが欲しい?これは呪いを受ける方法だと感じている。

https://reddit.com/r/baseball/comments/1cucwqg/dodgers_no_17_the_city_of_los_angeles_will/
広告
広告
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
スポーツ
SNSフォローボタン
ジェームズをフォローする
ジェームズをフォローする
更新情報
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました