ラスト60mで転倒・・・日本の女子団体が涙の銀メダル!

スポーツ

誰もが日本の金メダルを確信したゴール目前にドラマ

北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われた。相手のカナダは今季のワールドカップで3勝している強豪。高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃が出場した日本は銀メダルに終わった。カナダのタイムはオリンピックレコードだった。

日本は1周目から終始カナダをリード。だが、ゴール目前の最終コーナーで悲劇が起きた。最後尾の高木菜那がバランスを崩して転倒・・・、この瞬間に日本の2大会連続金メダルが消えた。試合後、涙が止まらない高木菜那に妹の美帆がそっと寄り添った・・・。

この光景に日本だけでなく海外からも激励の声が寄せられた。海外の反応を見てみよう。

・日本の選手が気の毒だ。

・この瞬間は一生忘れられないだろう。

・最後の最後まで分からない。

・日本の選手たちは胸を張るべきだ。カナダをきちんと祝福しているのは素晴らしい。

・カナダの金メダルは嬉しいけど、日本は気の毒。

・胸が張り裂ける思いだ。

・金メダルを決める試合にまで辿りついたことを誇りに思う。

・珍しいことではない。

・何故だろう。涙があふれてきた。

・今日のオリンピックはドラマ続きだ。

https://www.reddit.com/r/olympics/comments/sspanm/olympics_day_eleven_megathread_tuesday_february_15/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました