ベイビーシャークを無限ループで聞かされた囚人が死亡

国際

今年14人目の死者

週末、3日前に収監されたばかりのオクラホマ郡の受刑者が、留置場の独房で死亡しているのが発見された。

オクラホマ郡刑務所によると、48歳の囚人が日曜日の早朝に独房の中で無反応の状態でを発見された。刑務所の職員が救命活動を開始した後、死亡が確認されたという。この刑務所で囚人が死亡するのは、今年14人目。

刑務所のスポークスマンによると、明らかな犯罪の兆候はなく、捜査官は薬物過剰摂取の可能性を調べるとのことだ。

話はここで終わらない。実は亡くなった囚人は、2019年に別の事件で逮捕された際に、「ベイビー・シャーク」という曲を何時間も繰り返し聴かされており、同様の被害にあった収監者たちと共に、連邦裁判所に郡を訴えていた。起訴された刑務所の職員は辞職し、その上司は退職した。訴訟は係争中。

Youtubeで100億回再生されたベイビーシャーク

2016年にYoutubeに公開されたベイビーシャークは、今年1月にYoutube史上初めて再生回数が100億回を超えた。欧米の童謡である「Baby Shark」を2人の子どもが歌って踊るという内容で、世界中で「踊ってみた」動画がアップされている。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・私はあの曲が好きなのに。

・何かがおかしい・・・。

・ベイビーシャークが死因ではないだろ。

・私は幼稚園で働いていた。これは信じられる。

・牢に入ると、看守が自分を人間として見ていないことがすぐに分かる。

・ベイビーシャークが「よろしく」だってさ。

・これは拷問だね。人権侵害だ。

・拷問が服役者に良い影響を与え、社会に利益をもたらすというのは理解できない。

・我々の司法制度に何か重大な欠陥があることに人々が気付き、行動を起こし始めるまで、どのくらいかかるのだろうか。

・アメリカ最高!

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/xcnuzz/oklahoma_inmate_forced_to_listen_to_baby_shark_on/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました