ツイッターのジャック・ドーシーCEOが退任

ビジネス

ドーシー氏「ツイッターが創業者から離れる準備ができたと考え、退任する決断」

Twitterは29日(米国時間)、創業者のジャック・ドーシー氏がCEOを退任すると発表した。後任のCEOには最高技術責任者のパラグ・アグラワル氏が就任する。同氏は2011年にツイッターに入社し、2017年から現職を務めている。ドーシー氏は、2022年の株主総会で任期が満了するまで、取締役会のメンバーとして留まる。ドーシー氏は過去に主要株主から退任を求められていたこともあったが、2020年3月に和解していた。ドーシー氏は2006年にツイッターを共同創業。2008年に同社を離れ、決済サービス会社スクエアを設立した。2015年に再びツイッターのトップに就任し、両社のCEOを務めてきた。ここ5年間でツイッターの株価上昇率が157%であるのに対して、スクエアの株価上昇率は1,608%だった。ドーシー氏はここ1年ほど、暗号資産に強い興味を示しており、ツイッターよりもスクエアを選んだのは自然な流れだろう。

・なんてことだ。次はザッカーバーグだな。

・面白いタイミングで辞めたね。

・市場のためだろ。ユーザーのためではない。

・宇宙プログラムでも始めるのかな?

・↑彼はスクエアのCEOだよ。

・↑彼はビットコインに夢中だ。おそらくそのエリアだろうな。

・トランプがツイッターに戻ってくるカウントダウン開始。

・↑新しいCEOの発言を考えると、それはないだろう。

https://reddit.com/r/news/comments/r4wwez/twitter_ceo_jack_dorsey_is_expected_to_step_down/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました