イーロン・マスクがツイッターの完全買収を提案

ビジネス

410億ドルで株式100%取得、敵対的買収を仕掛ける

アメリカの証券取引委員会が公表した資料で、米電気自動車大手テスラのイーロン・マスクCEOが、株式の100%を取得する形で米ツイッター社を買収する提案をしていたことが明らかになりました。

買収に提示された額は約410億ドル。全株式を1株当たり54.20ドルで取得するもので、マスク氏の大量保有が明らかになる前日である1日の終値に38%上乗せされている。マスク氏は9%以上のツイッター株を保有し、筆頭株主となっている。

マスク氏は取締役に就任予定だったが、当日になって突然辞退を申し出て話題になっていた。ツイッターの株価は14日の取引開始前の時間外取引で12%上昇している。

この敵対的買収に海外からは様々な反応が寄せられている。

・ツイッター=民主主義というマスクの異様な世界。

・イーロン大好き。

・ツイッターは変えなくていい。変えるべきなのはマスク。

・是非買収して欲しい。

・ツイッターがさらに酷い場所になりそう。

・ツイッターは今のままでも構わない。

・イーロンに買収されたら、ツイッターがツイッターでなくなると思う。

・5年前のイーロンが恋しい。

・ロケットと電気自動車に集中しておけ。

・メディアプラットフォームを乗っ取ろうとしている。

https://reddit.com/r/news/comments/u3e8dt/elon_musk_offers_to_buy_twitter_for_5420_a_share/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました