人気記事

イーロン・マスク氏、Twitterでの公開投票でCEOを辞任へ

ビジネス
更新情報

ツイッター公開投票

「私はTwitterのトップという立場から退くべきでしょうか?私はこの投票結果に従う」

TwitterのCEOであるイーロン・マスクは、Twitter上で公開投票を行うことを決め、58%のユーザーが彼がCEOを辞任することに賛成した。

投票の背景

この投票は、Twitterが他のソーシャルネットワークを宣伝する特定のアカウントを禁止すると発表した直後に始まりました。これらのアカウントには不正な動機があると考えられていましたが、この措置の全体的な目的は、Twitterをユーザーにとってより良い、より安全なプラットフォームとすることでした。反響が大きかったためにマスク氏は、自分がCEOの座に留まることについて世論を知りたいと考え、投票を行うことになった。ほとんどの経営者は、自分の会社での運命について公に投票を呼びかけることはないので、この投票は前例のないものだった。マスク氏が本当にCEOを辞任するのか、後任が誰になるのかに注目だ。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・どうやらbotを取り除けなかったようだね。

・彼はTwitterのCEOとして最悪だ。私のテスラ株は彼のツイッター買収後、ずっと下がり続けている。頼むから辞めてくれ。

・昨日のうちにTwitterを売却したんだろうな。

・私は辞めない欲しかったが、今は辞めて欲しい。約束は守れ。

・成功できなかったら、ゴールポストを移動させればいい。

・どうしてリベラルは、こんなに嫌うの?

・この死のスパイラルをリアルタイムで見続けられるよう、彼がTwitterをコントロールし続けることを本当に望んでいた。

・今まで購入したものの中で何が一番最悪だったか、彼に尋ねてみたい。

https://reddit.com/r/elonmusk/comments/zpujoj/elon_musk_twitter_users_vote_in_favour_of_boss/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
ビジネス
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました