インドで浄化された川の水を飲んだ州首相が入院

笑い話

成果をアピールするはずが・・・

インドのパンジャーブ州の州首相が、汚染された「聖なる川」の水を飲んだ後、ひどい腹痛で病院に運ばれたことが海外で話題になっていました。

州首相は河川浄化事業22周年でカリベイン川を訪問。浄化の成果をアピールするために川の水を飲んだ。だが、2日後に体調を崩して入院してしまったそうだ。安全性をアピールするために政治家はこういったパフォ―マスをしがちだが、逆効果になってしまった。しかも自らの体調を崩すとは・・・パフォーマンスの代償は高くついてしまった。

カリベイン川に限らず、川の水には細菌や寄生虫、さらには化学汚染物質が含まれているため、飲用には適していないと、専門家は指摘しています。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・彼は飲んだ瞬間に、やってしまったと思った。

・まるでウンチを飲んだような顔をしている。

・笑うしかない。

・彼の自信を称えたい。そして彼は愚かだ。

・神が彼を助けたなかったことを信じられない。

・すぐに後悔した。

・すぐに後悔したわけではない。数日後に後悔した。

・普通の川に比べて、神聖な川は余計に汚染されている。

・汚れてはいない、比較的灰色っぽいだけだ。

・こういう決断をする時点で、リーダーシップを疑わざるを得ない…。

https://reddit.com/r/Instantregret/comments/w6frsl/indian_minister_drinks_dirty_water_from_holy/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました