イギリスのエリザベス女王が逝去

国際

「英国民の母」として国民に親しまれる

イギリスのエリザベス女王が8日、滞在中のスコットランド・バルモラル城で亡くなりました。享年96歳。25歳で女王に即位し、イギリスの君主として歴代最長となる70年にわたって在位してきました。
イギリス国内だけでなく、国際社会から女王を追悼する声が相次いでいます。

女王の死去を受け、長男のチャールズ皇太子が国王に即位しました。女王の葬儀は国葬として、2週間以内に執り行われます。

波乱の人生

第二次世界大戦中、エリザベスは1945年に18歳で補助領事部局に入局し、準少佐の階級に就いた。戦争が終わる頃には、彼女は下級指揮官になっていた。

1936年、彼女の叔父で子供のいないエドワード8世は、離婚歴のあるアメリカ人女性と結婚するために退位した。エリザベスの父親ジョージ6世が国王となり、エリザベスは次の王位継承者となった。

エリザベスと、彼女のいとこであるフィリップ王子は、1947年11月20日にウェストミンスター寺院で結婚。エリザベスは1952年に25歳で即位したが、それは突然の出来事だった。父である国王が急逝した時、エリザベスはケニア訪問中だった。若き君主の誕生に戦後のイギリスが沸き、戴冠式は史上初めてテレビ中継され、2000万人以上が見守った。

生前、女王は何百もの慈善団体や組織を支援し、世界で最も旅をしている世界のリーダーの1人だった。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。イギリスだけでなく、世界中が女王の逝去を悲しんでいる。

・イギリス中が悲しんでいる。

・いずれ起こるとわかっていても、あまり考えなかったことの一つ。

・予想はできていても、だからといって受け入れるのが簡単だということにはならない。

・私は王室の必要性や正当性を必ずしも理解していないが、彼女が名誉と気品をもって仕えていたことは否定できない。

・安らかに眠ってください。オーストラリア人として、歴史上多くのことを経験した彼女が亡くなったことを知り、信じられない気持ちになった。

・親が亡くなるのと同じようなものだ。このことが世界の舞台にどのような影響を与えるのだろうか。

・エリザベス女王は、英国の人々にとって偉大な指導者であり、象徴的存在であった。彼女は在位中、英国に大きな安定を与え、英国の代表として常に非常に思慮深かった。彼女のご冥福をお祈りいたします。

・彼女は素晴らしい女性だった。

・偉大な女王だった。

・悲しいだけでなく、時代と文化の終わりだ。

https://reddit.com/r/worldnews/comments/x96k3v/queen_elizabeth_ii_has_died_buckingham_palace/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました