あのイカゲームがリアリティ番組に

ショービズ

報酬は約6億1600万円

2021年に世界を席巻したNetflix制作の韓国ドラマ、イカゲーム。シーズン2の制作も正式発表さればかりだ。イカゲームのムーブメントに乗ったNetflixが、6月14日にイカゲームのリアリティ番組制作を発表した。番組名はSquid Game: The Challenge。Netflixによれば、リアリティショーの規模としは過去最大級のキャストと賞金を用意、プレーヤー数は原作通り456名、賞金は456万ドル(約6億1600万円)だ。

参加者絶賛募集中

全10話で構成されるSquid Game: The Challengeの配信開始日は未定だ。ゲームの参加者は現在、SquidGameCasting.comで募集中している。なお、応募資格は以下の通りだ。

  • 英語が話せること
  • 21歳以上
  • 最長4週間の撮影に参加できること

と、なっている。日本からも一獲千金のチャンスを掴むために参加する者はいるのだろうか?

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。意外と?良い反応ではなかったのが印象的でした。

・どこで参加申し込みすればいいの?

・アメリカンドリーム、ふたたび。

・ドラマ同様に失格になったら命はないのか?

・Netflixは人の命を奪うつもりなのか。(皮肉)

・彼らはあのドラマを見たの?

・あの番組のことを理解していない気がする。

・シリーズ全体が安っぽくなってしまうような・・・。

・ようやくNetflixがMrBeastをパクったか。

・退屈だ。解約してよかった。

・バトルロワイアルが現実になるのはいつ?

https://reddit.com/r/entertainment/comments/vcs2rm/netflix_plans_reallife_squid_game_reality_tv_show/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました