NZ航空が搭乗前に条約の体重を測定 | Good Vibes
人気記事

NZ航空が搭乗前に条約の体重を測定

笑い話
更新情報

燃料を効率的に使う為

ニュージーランド航空が国際便の利用客1万人に搭乗前の体重測定の協力を求めている。パイロットが離陸前の機体の重量とバランスをよりよく把握して、燃料を節約して、安全かつ効率的な運航をするための調査だ。ちなみに調査は匿名かつ任意。体重計の数字がどこかに表示されることはない。体重測定のデータは航空会社のスタッフにも匿名のまま。とはいえ、これは抵抗がありますね・・・。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・おいおい、これはアメリカ人に対する差別だろう!

・アメリカでそれがうまくいく可能性は低い。

・ニュージーランド人はマネタイズに長けている。

・ニュージーランドは移住に関しても体重制限があった気がする。

・これは面白い。太った人たちが体重計に乗るところを見たい。

・乗客が重すぎて飛行機が落ちたという話は読んだことがないような気がする。

・私は数年前、全員の体重を測定するフライトに実際に乗ったことがある。シカゴからミシガン州の小さな空港まで行く小さな飛行機だった。体重を測って、飛行機のバランスがよくするためだった。

・重量は常にフライトの重要な要素である。大きな飛行機は、大きな重量変化をやりくり能力が高いが、それでも影響はある。

・フライト前に体重を測られたら気になる?自分の荷物の重さを測られたら、気になるか?

・私の荷物には感情がない。 しかし、私の太ったお尻にはある。

https://reddit.com/r/news/comments/13wyxfu/new_zealand_airline_is_asking_passengers_to_weigh/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
笑い話
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました