NFL名選手の「砂」に約1300万円の値 | Good Vibes
人気記事

NFL名選手の「砂」に約1300万円の値

スポーツ
更新情報

トム・ブレイディが引退した場所の砂がオークションに

甲子園で敗れた高校球児が砂を持ち帰る姿を見ると、胸にこみあげるものがありますが、アメリカのスポーツ界から「砂」にまつわる面白いニュースが入ってきました。

タンパベイ・バッカニアーズのクオーターバック、トム・ブレイディが2度目の引退を表明してから1週間経ちましたが、2度目の引退を表明した場所で採取されたとされる砂の瓶が、eBayで10万ドル近い価格で入札されました。

出品したのはブレイディやその周辺でもなんでもない一般人。ブレイディが引退を表明すると、彼が引退を発表したとされる場所を特定して、現場に駆け付けて、砂を瓶に詰めた。開始金額はブレイディがNFLで記録したタッチダウン数にかけて677ドル(約8万8000円)だったが、一夜にして10万ドル近い値が付いた。

eBayが出品取り消し

話はこれで終わらない。eBayが出品ポリシーに反しているとして、出品を取り消してしまったのだ。なお、eBayやSNS上には、今回の一件からヒントを得た模倣犯?がたくさん出ているそうなので、注意したい。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・インフレの影響で、砂の値段は本当に上がっている。

・人間は愚か。

・誰も実際に払わない。

・人間の愚かさを過小評価しているね。

・彼が立ち去った後、瓶を持った大勢の人が駆け寄ってきて、砂の中から足跡をすくい取ろうと争う姿を想像してしまう。

・スポーツは、ある人々にとっては基本的に宗教。

・私が半額で砂をあげよう。

・適当な砂を瓶に詰めて、トムの砂として売ればいいんですね?

・最初に思いつかなかったのが悔やまれる。

・あの浜辺は1週間もすれば砂がなくなってしまう。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/10tu94j/bidding_for_jar_of_sand_from_tom_brady_retirement/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
スポーツ
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました