J・ティンバーレイクとT・ウッズが共同でバーをオープン

広告
更新情報
更新情報
ショービズ
広告

過去にやらかした二人がタッグ

ジャスティン・ティンバーレイクとタイガー・ウッズがスコットランドのセントアンドリュースに新しいスポーツバー「T-Squared Social」を開業する。このプロジェクトでは、歴史的なニュー・ピクチャー・ハウス・シネマを高級スポーツバーに改装し、最新のスポーツシミュレーター、ダックピンボウリング、ダーツを提供する。また、オリジナルのシネマスクリーン2つも保存される。この計画はファイフ評議会から承認を受けており、地域経済の活性化と40から45の新しい雇用創出が期待されている。

ティンバーレイクにとってこの場所は特別な意味を持ち、彼は2019年にアルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権に参加している。開発を手掛けるNexus Luxury CollectionのCEO、クリストファー・アナンドは、劇場の遺産を尊重しつつ、現代のエンターテイメント施設を創造することを約束している。工事は今後3年間で開始される予定。最近のティンバーレイクの法的問題にもかかわらず、この新プロジェクトは注目を集めている。

二人が過去に起こしたアルコールに関する問題

ジャスティン・ティンバーレイクは、2000年代初頭にアルコールに関連する問題が報じられました。2002年に、彼は元恋人ブリトニー・スピアーズとの破局後、ナイトクラブでの酔った行動が取り沙汰されました。また、2011年には、パーティーでの酩酊状態が報道され、パフォーマンスに影響を与える可能性が懸念されました。最近では2024年6月、ジャスティン・ティンバーレイクは米ニューヨーク州で飲酒運転の疑いで逮捕されました。警察の報告によると、彼の車が不審な動きをしているのが目撃され、停車させられた際にアルコールの影響が確認されました。この事件を受けて、ティンバーレイクの弁護士は声明を発表し、彼の無実を主張しました。逮捕直後、ティンバーレイクは予定されていたコンサートでファンに感謝の意を表明し、事件について簡単に触れました。また、彼の裁判日程が欧州ツアーの初日と重なる可能性があることも報じられており、今後の活動に影響を与えることが懸念されています。

一方、タイガー・ウッズは、2017年にフロリダ州での飲酒運転で逮捕されました。ウッズは当時、複数の処方薬を服用しており、警察に逮捕された際には酩酊状態であることが確認されました。この事件は彼のキャリアに大きな影響を与え、彼自身もリハビリに取り組む必要がありました。しかし、その後、彼は復帰し、2019年にはマスターズトーナメントで優勝するなど、見事な復活を遂げました。


海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・絶対にうまくいく。

・PGAツアーがこれで台無しになるな。

・オチは何?

・彼らのマグショットを使うという決定に爆笑。

・そのバーは「ワールドツアー」と呼ばれるのかな?

・それを「ティンバーウッド」と呼んでほしい。

・そのバーには泥酔運転シミュレーターがあるのかな?

・スープレストランを開くべきだったね。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/1dw7mtt/justin_timberlake_is_opening_a_sports_bar_with/
広告
広告
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
ショービズ
SNSフォローボタン
ジェームズをフォローする
ジェームズをフォローする
更新情報
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました