(米)AirPodsの警報音が大きすぎて訴訟に

笑い話

突然の警報音で少年が難聴に

テキサス州で12歳の少年の家族が、少年がAirpodsを装着にアンバーアラートという警報音がなったために、鼓膜が破れて永久的な難聴になったとしてAppleを訴えた。少年がNetflixの動画を低音量で視聴していたところ、突然大きな警報音が鳴った。

少年の家族は月曜日に訴訟を起こし、同社の過失非難した。AirPodsは、ユーザーが設定した音量に関係なく、危険な音量で警報を再生するため、欠陥があると主張している。

アンバーアラートとは?

アンバーアラートとは、児童誘拐事件や行方不明事件が発生すると、大きな警報音と共に発生場所、容疑者と被害者の児童の写真や特徴、容疑者の車の詳細などの情報が、その地域に住む人々のスマホやテレビ、ラジオに流れる仕組みだ。

Airpodsでもアンバーアラートが流れる。ただし、ユーザー側は音量の調整は出来ないが、設定でオフにすることも可能だ。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。アメリカでは毎日2000人もの子供たちが行方不明になると言われている。アンバーアラートは子供たちを地域の住民たちが守るためにとても大切な仕組みだが、これによって別の子供が傷ついてはあってはならないと声が多く聞かれた。

・この訴訟は当然だ。Appleは、警報音の音量を85dB以上にしてはならない。そして、その警報音がユーザーの音量設定を無視することは、既知の問題だった。設計に欠陥があり、問題を事前に知ったのにアップデートしなかったことに過失がある。

・↑Appleは、バッテリー低下を知らせる通知音の音量も下げるべきだ。

・そもそも、どうしてイヤホンからこの警報音が流れてくるんだ?

・子供を傷つけて、別の子供を救う。

・酷い奴と言われても構わない。私はアンバーアラートをオフにしている。

・Appleは「アンバーアラートをオフにする選択肢があった」とか言うんだろうな。

・この家族が勝訴することを願っている。

・どうせ誰もアンバーアラートなんて気にしない。

・あれは音が大きすぎる。

・電化製品によって聴力は簡単にダメージを受ける。

https://reddit.com/r/technews/comments/ut4560/apple_sued_after_loud_amber_alert_on_airpods_said/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました