(米)宝くじの高額当選が誤りだったと判明して、運営会社を提訴

海外の反応

約510億円の当選金が・・・

皆さんは宝くじを購入されますか?高額当選したら・・・きっと動揺してしまうのではないでしょうか?そして、もし、その当然番号が誤っていたとしたら・・・?

今日ご紹介するのは、アメリカで起きた宝くじに関する訴訟です。

ワシントンDC在住の男性は、購入した宝くじの番号がウェブサイトに示されている当選番号と一致したにもかかわらず、後に3億4,000万ドル(約510億円)の当選は間違いだったことが判明し、当選金を受け取ることが出来ませんでした。憤慨した男性は運営会社を提訴しました。

男性は当選番号を決める抽選会のテレビ生中継は見ていませんでしたが、2日後にウェブサイトで当選番号を確認していましたが、その当選番号が間違っていたとのことでした。

天国から地獄とは、まさにこのこと。果たして、男性は当選金か和解金を手にすることが出来るでしょうか?

海外の反応は?

最後に海外の反応をチェック。

・彼が訴訟に勝つことを願っている。

・正直、興味深い訴訟だ。

・私なら、まったく同じことをするだろう。

・彼はこの訴訟には勝てないよ。

・宝くじは貧困層を狙った詐欺だ。

・馬鹿が支払う税金だよ。誰も買うことを強要されていない。

・彼が勝訴する確率、あるいは低額で和解する確率は、パワーボールに当選する確率よりもかなり高いのではないだろうか。

・宝くじをやらない理由がまたひとつ増えた。たとえ当たったとしても、当たってなかったと言われるだけだ。

・彼に200万ドルを与えればいい。彼の痛みを感じるよ。

・実際に当選した人は、その夜の数字を見て宝くじを捨てたのかな。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/1avidip/us_man_sues_lottery_after_being_told_340m_win_is/
この記事を書いた人
Miki

趣味は読書。丸の内OL。猫が好き。

Mikiをフォローする
海外の反応笑い話
Mikiをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました