香港の裁判所が恒大集団に清算命令 | Good Vibes
人気記事

香港の裁判所が恒大集団に清算命令

ビジネス
更新情報

再建計画を提示できず・・・

香港の裁判所は、中国最大の不動産デベロッパー恒大集団に対し、1年半に及ぶ審理の末、債権者に返済するためにすべての不動産を売却するよう命じた。

同社が抱える数十億ドルの融資を再構築する新たな方法を見つけるための長い努力は失敗に終わった。

リンダ・チャン判事は月曜日、「もう十分だ」と述べた。裁判所は「会社側が実行可能な再建案を提示しているのに進展がない」と指摘した。

約3000億ドルの負債を抱え、世界で最も負債を抱えた不動産デベロッパーという不名誉な称号を持つ恒大集団は、2022年6月に初めて裁判が起こされて以来、7回の延長が与えられてきたが、実行可能な再建計画があることを裁判所に納得させることができなかった。しかし、同社はまだ上訴することができる。

恒大集団とは?

恒大集団(Evergrande Group)は、中国の巨大な不動産開発企業でした。恒大は1996年に設立され、その後、急速に成長し、中国国内外で多岐にわたる不動産プロジェクトを展開していました。

恒大は、住宅、商業、観光地、スポーツ、エンターテイメント、健康ケアなどの多様な分野で事業を展開しました。多くの都市で大規模な不動産開発を行い、中国の不動産業界において主要なプレーヤーの一つとなっていました。

しかし、2021年になると、恒大は巨額の負債を抱え、財政危機に直面しました。中国政府の不動産市場に対する規制強化や、中国国内での不動産市場の減速によって、恒大の負債問題が表面化しました。恒大は支払いを滞納し、債務不履行の危機に直面しました。

その後、中国政府は恒大の財務状況を監視し、経済的な安定を図るための措置を検討しました。恒大は負債の再編成を模索し、債権者との交渉を行っていましたが、その結果は不透明なままでした。

恒大の財政危機は、中国の不動産市場や金融市場に影響を及ぼす可能性があり、その影響は国内外に波及する可能性があります。このような状況下で、恒大の行方や中国政府の対応が注目されています。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・これはかなり大きなニュースだろう?

・こうなるとは誰が予想できただろうか?

・中国政府は金融システム全体の崩壊を防ごうとしている。

・世界的な緊急事態になるだろう。 中国人の富の大半は不動産である。 未完成の建物に何兆ドルもの負債を抱えている。不動産は中国全土で値崩れを続けている。 銀行はバランスシートに巨額の負債を抱えることになる。中国の銀行だけでなく、欧米の銀行のバランスシートにも多くの負債がある。 投資家は言うまでもない。

・欧米の銀行は、ねずみ講であるかを知っていたため、何年も前から中国市場から撤退していた。

・欧米の銀行は利益を生み出せるところならどこにでもある。新進気鋭の経済に投資するのと、すでに確立された経済に投資するのと、どちらがより多くの利益を生むと思う?

・今回は何か起こりそうなのか?

・この判決は香港でのものだ。問題は、中国本土がそれを受け入れ、執行するかどうかだ。どういうわけか、私はそれを疑っている。

・世界にも影響があるのか?

・中国本土でその判決はどのように執行されるのか?

https:/reddit.com/r/worldnews/comments/1adkmh0/china_evergrande_ordered_to_liquidate_owing_300/

この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
ビジネス
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました