豪裁判所がジョコビッチの入国認める

スポーツ

豪政府に即時解放命令もビザを再度取り消し?

オーストラリアの裁判所は10日、テニス男子のノバク・ジョコビッチ(34)選手の同国入国を認める判断を示し、政府に対して選手を収容先から即時に解放するよう命じた。豪政府は6日に同選手の入国を拒否し、査証(ビザ)を取り消していた。隔離施設に収容されていたジョコビッチが解放され、全豪オープンに向けて練習を開始した。

ジェットコースターのような展開だ。テニス界の反応は様々だ。優勝を争うラファエル・ナダル(スペイン)は、「まるでサーカスのような展開。ジョコビッチが全豪オープンに出場する権利を得る判決が示され、問題が解決されるのであれば公正な判決だったと思う。彼の幸運を願う」と語った。だが、ラファエルは同時にワクチンがパンデミックの解決法だとも語っている。大会を統括するATPもジョコビッチを支持し、気遣う声明を出したが、全選手にワクチン接種を推奨しているともしている。

地元オーストラリアでは今回の決定に反発が高まっている。面子をつぶされた格好の豪政府はビザを再度取り消しすることも検討している。同選手の全豪オープン出場は依然として不透明だが、大会4連覇に向けて再スタートを切った。

・オーストラリアでは政府さえもジョコビッチに勝てない。

・ジョコビッチは間違いなくオーストラリアでの勝ち方を知っている。

・とんでもない状況だ。

・大会にとって最高の宣伝、注目が集まった。

・彼はオーストラリアでは無敵。

・全豪オープンで最も嫌われる選手になる。

・観客の態度を想像してみてくれ。

・怒りをぶつける方法を間違えてはいけない。

・ジョコビッチではなく、オーストラリア政府を責めろ。

・彼には優勝後のスピーチで、オーストラリアに来るのはこれが最後だと宣言してほしい。

https://reddit.com/r/tennis/comments/s0d4es/the_age_breaking_the_federal_governments_decision/

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました