映画「ゴースト・オブ・ツシマ」は日本人キャストで全編日本語に?

ショービズ

ゲームの世界観を充実に

ジョン・ウィックを手掛けたチャド・スタエルスキ監督が、映画「ゴースト・オブ・ツシマ」は日本人キャストで全編日本語になる意向を示した。

スタエルスキは、自身がプロデュースしたNetflixのヴァンパイア映画「Day Shift」の公開を宣伝するため、Colliderとのインタビューでこのコメントを発表した。

「正しくやれば、視覚的に素晴らしいものになると思うんだ 。これはキャラクター重視の作品。素晴らしいアクション、素晴らしいルックスを実現するチャンスがある。モンゴル人に対馬を侵略される日本の映画だから、完全な日本人キャストで、日本語で制作したい。ソニーもこのアイデアを支持している。私は16歳のときから日本に行っている。日本という国が好きで、人が好きで、言葉が好きなんです」

スタレンスキ

ゴースト・オブ・ツシマのファンにとっては朗報。しかし、このプロジェクトは開発の初期段階にあるため、何が起こるかまだ分からない。いずれにえよ、ソニーがこのアイデアに賛同してくれたことは、とても大きいですね。

ゴースト・オブ・ツシマとは?

Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2020年に発売された、PlayStation 4およびPlayStation 5用アクションアドベンチャーゲーム。鎌倉時代に起きた元寇を物語の題材としている。発売からの総売上本数は累計973万本、2年以上経つが、まだ売れ続けている。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。ハリウッドが日本のアニメやゲームを実写化する場合、「コレジャナイ」感が強くなりがちなので、海外では今回の知らせを好意的に受け取っていた。

・素晴らしい、待ち遠しい。

・監督は日本語を話せるの?日本人の共同監督が必要では?

・↑クリント・イーストウッドは、日本人の共同監督がいなくても、硫黄島からの手紙を完成させた。

・キャストも日本人で行きたいらしい。支持する。

・↑ホント、これ。侍映画を作るのに、マット・デーモンは必要ない。

・↑では、トム・クルーズは?

・↑あえて起用するなら、キアヌ・リーヴスだろうな。

・↑キアヌ・リーヴスがこの役を引き受けたら、自分の遺伝子を変えて、日本人になるはず。

・アジア映画、特に日本映画を見る私にとっては朗報。頭文字DやSAYURIで日本人の役を中国人に任せているからね。

・↑実写版の頭文字Dは香港映画だからん。日本映画ではない。

https://reddit.com/r/news/comments/wploi0/john_wick_director_wants_his_ghost_of_tsushima/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました