日本企業が開発した立ったまま眠れる「仮眠ボックス」

テクノロジー

職場での効率アップ間違いなし?!

北海道の企業が開発した「仮眠ボックス」が、海外で話題になっている。広葉樹合板(北海道旭川市)が、オフィス家具大手のイトーキ(東京都)が出願中の「仮眠ボックス」の開放特許を活用するライセンス契約を14日に結んだ。

長時間労働や長い通勤時間で日本の労働者は常に寝不足。Inemuriという言葉が英語でも通用するほど日本人は慢性的な睡眠不足に陥っています。これでは高いパフォーマンスを発揮するのは難しい!この「仮眠ボックス」に入れば、仕事の能率が上がることは間違いなし!

価格や発売は未定です。総務部のあなた!御社にも一台(もしくは数台)いかがでしょうか?

え?社員が出て来なくなったら困るって?

海外の反応は?

海外でも悪名高い日本の労働文化ですが、予想通りネガティブな反応が大多数を占めていました。

・過労死の棺桶。

・酷い労働文化もさることながら、とても不快そう。これなら椅子で寝たい。

・これは悪夢。

・従業員にさらなる過重労働を強いる。

・日本らしい問題への日本的な解決策。

・9時から17時まで働くなら、仮眠ボックスは必要ない。

・私が9時から17時まで働いていた頃、昼寝できるスペースを切望していた。

・日本は適切な賃金を払うこと以外は何でもする。

・↑それはアメリカも同じ。

・私は東京都心の会社に勤めている。休憩室の脇に仮眠スペースがあるのだが…ほとんど埋まっている。これ、実は何個かあってもいいんじゃないかな!?場所を取らないし、広げられるし。一日のうち、ほんの10分でもオフィスの仲間から隠れてリラックスしたい。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/w1wvbl/a_solution_to_japans_overwork_sleep_in_an_upright/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました