日本の「働かないおじさん」に世界が驚く

海外の反応

日本企業の約半数に存在

経営コンサルティングや社員研修を展開する株式会社識学の調査によると、日本企業の49.2%に「働かないおじさん」がいるらしい。かなりの割合なので、みなさんの勤め先にも「働かないおじさん」がいるのではないだろうか?

識学が調査対象にしたのは、全国の従業員数300名以上の企業に勤める20歳~39歳の男女。働かないおじさんに関する調査なので、もちろん40代以降の従業員は含まれていない。

「働かないおじさん」は何をしているのか?

では、「働かないおじさん」は職場で一体何をしているのだろうか?ランキング形式で見てみよう。

  1. 休憩が多い(タバコを吸っている・お菓子を食べているなど)」(49.7%)
  2. 「ボーっとしている」(47.7%)
  3. 「無駄話をしている」(47.3%)
  4. 「ネットサーフィンをしている」(35.3%)
  5. 「プライベート・趣味について調べている」

6位には「寝ている(18.7&%)」がランクインして、個人的に度肝を抜かれてしまった。

「働かないおじさん」は日本の固有種?海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。「働かないおじさん」は日本の固有種なのだろうか?意外にも好意的な意見が多かった。いきなり解雇されることも珍しくない海外からすると、働かなくてもクビにされないほど雇用が保障されていると考えている様子だった。

・働かなくて給料をもらえるなんて夢のようだね。

・私も働かないおじさんになりたい。

・私もそんな仕事をしてみたい。

・私も年を取ってきた、日本企業は求人してないかな?

・実際は100%近いはず。

・同僚に何をしているのか分からない人がいる。何をしているのか尋ねるのも許されていない。

・どこの企業にもいるよ。大企業に勤めているが、各部署に一人は存在する。

・どうやら私は日本のおじさんだったようだ。

・アメリカにもいるけど。マネージャー職って呼ばれる人たち。

・アメリカでは働かないおじさんのことをCEOって呼んでいるよ。

https://reddit.com/r/antiwork/comments/vwybpz/49_of_japanese_companies_have_an_old_man_who_does/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました