日本でオンラインポルノ中毒が深刻な問題に | Good Vibes
人気記事

日本でオンラインポルノ中毒が深刻な問題に

国内
更新情報

日本では問題視されてこなかった問題

唐突ですが、皆さんはポルノを見られますか?ネットの発達に、いつでもどこでもポルノが見られるようになりました。ただポルノの見過ぎによって、日常生活に支障が出ている人がたくさんいることをご存じでしょうか?

ある調査によると、日本の大学生の5%程度がポルノ視聴をコントロールをできずに、日常生活に問題が出ていることが明らかになっています。

日常生活に支障をきたすほどポルノにのめり込んでしまうことは、精神疾患なのです。欧米ではこの分野の研究が進んでおり、啓もう活動や治療も進んできているのですが、日本ではそもそもこの問題が認識されおらず、潜在的にポルノ中毒に陥っている人がかなり多いと専門家は見ています。

オンラインポルノ中毒とは

オンラインポルノ中毒とは、インターネット上で提供されているポルノグラフィックなコンテンツに対する過度な依存や無制御な使用を指します。これは、個人や社会にさまざまな影響を及ぼす可能性がある問題です。ポルノ中毒が疑われる場合、以下の特徴が見られるかもしれません:

時間の浪費: ポルノを見るために大量の時間を費やしてしまう。 日常生活の妨げ: 仕事、学業、社会活動、人間関係などがポルノ使用のために後回しにされる。

衝動的な行動: 強い衝動を抑えられず、ポルノを見ることに無理に執着する。

対人関係の問題: ポルノ使用が関係を悪化させ、孤立感やコミュニケーションの障害を引き起こす可能性がある。

自己評価の低下: 過度なポルノ使用によって自己評価が低下し、罪悪感や恥じらいを感じることがある。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・18歳未満の子供にこれを触らせるべきでない理由その1。

・この問題は子供に限ったことでは全くないようだ。

・子供たちに有害な可能性のある商品を提供することに対して、もっと高いハードルを設けるべきだと思う。大人にとって100%安全というわけではないが、子どもたちがPornhubにアクセスすることを論理的に難しくすることは、当然のことのように思える。

・成人は、ドラッグをやったり、ポルノを見たりする権利を持つべきだ。しかし、子供たちの安全は守られるべきだと思う。

・我々はハードドラッグを非犯罪化しようとした。ヤク中を増やすだけだった。マリファナは違うが、フェンタニルはコミュニティを破壊している。

・学校や大学を卒業した後、男が女の子と出会う方法はあまりない。多くの職場では、独身で年齢の範囲内にある人はいないかもしれない。ソーシャルメディアやアプリは、デートの目的という点では、大多数の男性にとってメリットがない。

・これが真実だ。

・正直なところ、”ポルノ依存症 “とは何なのか、自分の頭で理解しようとしているのだが、質問しようと考えるだけでもボンヤリしてしまう。

https://reddit.com/r/neoliberal/comments/1620r2h/i_just_cant_stop_online_porn_addiction_becoming/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国内
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました