新型コロナ発生源はやはり研究所か? | Good Vibes
人気記事

新型コロナ発生源はやはり研究所か?

国際
更新情報

米エネルギー省が結論づけた

ホワイトハウスとアメリカの上級議員に提供された、2021年のアメリカエネルギー省の機密研究によれば、「COVID-19」の大流行を引き起こしたウイルスは、兵器プログラムの一部としてではなく、武漢のウイルス研究所から漏洩から発生した可能性が最も高いとのことである。米ウォールストリート・ジャーナルが日曜日に報じ、その後は各国メディアで大きく報じられている。

当初は陰謀論として片付けられていた研究所流出説が、スパイ気球問題で米中の関係が微妙になっているタイミングで再燃した。

COVID-19の起源については、正体不明の動物からヒトに感染したという説と、武漢の研究所から偶然に流出したという説があり、意見が対立している。エネルギー省の最新の調査結果は、感染した動物からの自然感染によって流行が始まったと結論づけた他の4つの米国情報機関の報告書と相反するものであった。CIAは依然としてリーク説と自然感染説の間で決めかねている。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・そうだね……誰も疑っていなかったと思う。

・また陰謀論者たちが正しかったようだ。

・ある教授が書いた本には、まさにこのような仮説が書かれていた。

・最初からわかっていたことだが、やはり腹が立つ。

・中国は賠償金を払うのか?

・その事実は知っていた。

・驚かない。 2020年から言われ続けている。

・中国は責任を負うべきだ。

・少なくとも1年前から研究所から流出したことは分かっていたはずだが?

・エネルギー省はなぜこのような結論に至ったの?

reddit.com/r/news/comments/11cic9d/lab_leak_most_likely_origin_of_covid19_pandemic/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました