年間60本ペース!大谷翔平が3試合連続ホームラン! | Good Vibes
人気記事

年間60本ペース!大谷翔平が3試合連続ホームラン!

スポーツ
更新情報

移籍が噂されるヤンキース戦で第35号同点2ラン

エンゼルスに所属する大谷翔平選手の勢いが止まらない!ヤンキースとの3連戦との初戦で大谷は、ヤンキースとマイケル・キングを相手に、3対3の同点に追いつく今季35本目の本塁打を左中間に放ち、豪快なバットフリップを見せた。キングから打ったキャリア2本目の本塁打はチームに勢いを与え、エンゼルスは延長戦の末、4対3でヤンキースを破った。

奇しくも元祖二刀流のベーブ・ルースがプレーしたヤンキースだ。現在は負傷しているライバルのアーロン・ジャッジの前で圧倒的な力を見せつけた。今シーズンでエンゼルスとの契約が切れる大谷選手はヤンキースへの移籍も噂される。何かと縁の深い相手から打った一発にアメリカでも大騒ぎになっている。

元祖二刀流のベーブ・ルース

ベーブ・ルース(Babe Ruth)は、アメリカの野球選手であり、20世紀初頭から中頃にかけて活躍した伝説的なスポーツ選手です。彼は非常に強力なバッターとして知られており、特にホームランの記録を打ち立てたことで有名です。

ベーブ・ルースは、1895年2月6日にアメリカ合衆国のボルチモアで生まれました。彼は幼い頃から野球に興味を持ち、16歳でボストン・レッドソックスと契約し、メジャーリーグデビューを果たしました。ルースは当初、投手としてプレーしていましたが、その後、バッターとしての才能を開花させました。

1919年にボストン・レッドソックスからニューヨーク・ヤンキースにトレードされた後、ルースは本格的なスラッガーとしてのキャリアを築きました。彼の驚異的なパワーと正確な打撃は、当時の野球界を席巻しました。ルースは1919年から1934年までの間にヤンキースで活躍し、その間に数々の個人記録を打ち立てました。

最も有名な記録は、1927年にルースがシーズン60本のホームランを達成したことです。この記録は約56年間破られず、野球史上最も偉大な記録の一つとされています。また、ルースは通算714本のホームランを打ち、この記録も長い間破られなかった記録の一つです。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・ヤンキースの選手になるつもりはないらしい。

・ベーブのプレーは見られなかったので、彼のプレーを見られて興奮している。

・あいつはT-800だ。 間違いない。 彼はマシーンだ。

・キャッチャーは怒っていた。

・ジャッジがホームラン新記録を樹立した翌年に、彼が記録を更新する。

・私たちはリアルタイムで偉大さを目の当たりにしている。

・彼の全盛期を見られることがどれだけ幸運なことか思い知らされる。

・60本ペース、そして偉大な投手。

・大谷翔平はこのスポーツをまったく新しいレベルに引き上げようとしている!

・真の伝説の誕生! ホームラン記録を塗り替えた最初の投手になるかもしれない!

https://reddit.com/r/baseball/comments/152npph/shohei_ohtani_hits_a_2run_home_run_to_tie_the/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
スポーツ
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました