大谷翔平がWヘッダー2試合で初完封と1試合2発の快挙 | Good Vibes
人気記事

大谷翔平がWヘッダー2試合で初完封と1試合2発の快挙

スポーツ
更新情報

第1試合で初の完封勝利、第1試合で2HR

ロサンゼルス・エンゼルスのスーパースター、大谷翔平は木曜日、デトロイト・タイガースとのダブルヘッダー第1戦で自身初のMLBでの完封勝利を達成した。そして第2戦では2本のホームランを放った。

ここ3回の登板では指の問題もあり、大量失点していた大谷は第1試合に先発して、球数111球で1安打、8三振、3四球を許し、6-0の完封勝利を収めた。打者としては5打数無安打2三振。

これは間違いなく、大谷のMLBでのキャリアで最高のピッチングだった。MLBの試合で完投したのは初めてのことだった。最大の要因は、先月から長期化していた水ぶくれが治ったことだろう。
この日の登板で防御率を3.43に下げ、今シーズンの成績を9勝5敗とした。

そして、第1試合が終了して40分後に行われた第2戦でリーグ最多の37本目と38本目のホームランを打った。

ダブルヘッダーの1試合で完封勝利、もう1試合でホームランを放ったのは大谷翔平がMLB史上初だ。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・これはスポーツ史における偉業のトップ5に入るかもしれない。

・相手チームもポストシーズン進出を望むほど、翔平の評価は高い。

・大谷翔平はバリー・ボンズ以来最高のホームランバッターだ。

・2本目のホームランは、バットがボールを打つ大きな音でホームランだとわかった。 信じられないほどのバットスピード。

・彼がやっているようなことは、この地球上のどんな人間にもできない。誰にも。

・イーロンは自分がエイリアンだと言う。 いや、本当の宇宙人はショウヘイだ。

・今年のことを忘れないでほしい。この男が生み出しているようなシーズンは二度とないだろう。

・大谷翔平が出場しているのに、この空席の多さはなんなんだ?

・彼はスーパーマンを越えた!

・エンゼルスは、トレードするつもりがないのなら、この男に7年4億2000万ドルの契約をオファーした方がいい。

https://www.youtube.com/watch?v=h-C-QmkNVn0
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
スポーツ
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました