大谷翔平がアメリカンリーグMVPを獲得!

スポーツ

日本人選手のMVP獲得はイチロー以来20年ぶりの快挙

エンゼルスの大谷翔平投手(27)が、MLBア・リーグMVPを獲得した。投票権を持つ記者30人全員から1位票を集める満票で初の受賞となった。満票MVPは史上19人目、日本人のMVPは01年シーズンのイチロー以来、20年ぶり2人目の快挙。投打二刀流のMVPも史上初だ。今季の大谷は、155試合出場、46本塁打、打率.257、100打点、103得点、OPS.965を記録。投手では23試合登板して9勝2敗、防御率3.18。156奪三振。史上6人目の「ホームラン45本、25盗塁」を達成し、投打ともに自己最高の成績をマーク。7月のオールスターゲームには、史上初めて投打の同時出場を果たした。20年前のイチローは、接戦の末のMVPの獲得だった。28人の投票でイチローが獲得した1位票は11人。MVP候補のトロント・ブルージェイズ所属のウラジミール・ゲレロは本塁打数・打点・打率で大谷を上回ったが、大谷は二刀流で数字を残したインパクトが評価された。現地MLBファンたちの反応を見てみよう。

・彼が受賞しなかったら茶番。

・議論の余地はない。ゲレロにとっては残念だけど。

・イチロー以来最高の日本人選手?

・満票は当然だ。

・100年に一度の才能。

・誰も驚かない。

・何年も語り継がれる偉業。

・打率2割5分7厘だぞ。ア・リーグで何らかのスタッツで首位だった?

・ベーブの再来。

・ルースも誇りに思っているだろう。

https://reddit.com/r/baseball/comments/qx2zh7/shohei_ohtani_wins_the_2021_al_mvp/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました