九尾の狐伝説「殺生石」が真っ二つに割れる

国内

何かの前兆だろうか?「九尾の狐」で知られる栃木県那須町湯本の国指定名勝「殺生石」が真っ二つに割れたことが判明した。数年前からひびが入っていたことが確認されており、自然に割れたとみられているが・・・。

殺生石は、栃木県那須町の那須湯本温泉付近に存在する溶岩である。付近一帯に火山性ガスが噴出し、昔の人々が「生き物を殺す石」だと信じたことからその名がある。 松尾芭蕉は『おくのほそ道』でこの地を訪れており国指定名勝となっている。

ウィキペディア

5日に殺生石を訪れた観光客がツイッターに投稿して、割れていたことが判明した。

九尾の狐は、平安末期に九尾の狐が美女に化けて鳥羽上皇の命を狙うも、 陰陽師おんみょうじ に見破られ、その後、退治されて石になったという伝説だ。その石からの毒気でここを通る人や獣が命を落としたため、「殺生石」と呼ばれるようになった。何とも不吉な出来事に海外からも心配の声が寄せられた。

・この話の教訓:殺生石という名前の石には近づくな。

・↑ローリングストーンは?

・テープか何かで元に戻せないの?

・↑ちゃんとダクトテープを使えよ。

・「1万年の時を経て、私はついに自由の身になった!地球を征服するぞ!」

・誰かゴジラに電話してくれ。

・これは不吉だ。

・なるほど、そういうことだったのか。

・2022年はこれ以上良くなりようがないね!

・一体何の前兆なんだ・・・。

https://reddit.com/r/Wellthatsucks/comments/t8m4k8/japans_killing_stone_breaks_in_half_after_1000/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました