中国で魚やカニをPCR検査

国際

異次元のゼロコロナ政策

中国の沿岸都市で、何か怪しげなことが起きている。

中国が新型コロナを徹底した封じ込めるゼロコロナ政策を実施し続ける中、福建省のアモイ市当局は、7月下旬から漁師と漁業で捕獲した漁獲物に対するPCR検査を義務付けた。

ネット上で拡散している動画では、全身防護服に身を包んだ人々が、長い綿棒を使い、魚の口や体をこすっている様子が映っている。このところ、感染者数が増え続けており、地元の衛生当局は、「海外からの海産物から国内に持ち込まれた恐れがある」と主張している。

魚だけでなく、エビやカニも検査されている・・・。もちろん、魚、カニ、エビにウイルスの痕跡が含まれているとの報告は確認されていない。中国国内でも一連の動画がネットで拡散し、「空気感染する呼吸器系ウイルスの検査を魚でやってくれるのは心強い」という皮肉も聞かれた。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。非科学的なことは明らかである為、冷ややかな反応を多かった。

・魚との戦争は続く。

・↑魚に何の恨みがあるんだ?

・↑魚は何も悪くない。

・関係者は皆、これがどれだけ馬鹿げたことかを知っている。目立たないように、当局に言われたことだけやっていればいい。

・ゼロコロナ政策を真剣に受け止めている。

・COVID-19は、明らかに一部の人の知能に悪影響を与えている。(笑)

・笑った。風刺でも、こんな話をでっちあげることは出来ない。

・「新型コロナは冷凍食品の海産物で持ち込まれた」という主張を正当化しようとしているのだろうか?いずれにせよ、困惑して笑ってしまった。

・少なくとも、今回は動物を人間と同じように扱っている。

https://reddit.com/r/ADVChina/comments/wrrzso/china_tests_fishes_for_covid19/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました