ロシア海軍の巡洋艦「モスクワ」が沈没

国際

黒海艦隊旗艦

ロシア国防省が14日に、黒海艦隊の旗艦である巡洋艦「モスクワ」が沈没したと発表しました。黒海艦隊には大きな打撃となり、ロシア軍の今後の作戦に大きな影響が出ることになります。

ロシアとウクライナで食い違う主張

沈没に経緯は明らかになっていない。ロシア側は、黒海を航行中に火災が発生し沈没したとしている。一方で、ウクライナ側は対艦ミサイル「ネプチューン」の攻撃が成功しと発表した。ロシア側はウクライナの攻撃で沈没したことは認めたくないようだが、いずれにせよ、黒海艦隊の旗艦を失ったことはロシア軍にとって大きな痛手だ。

黒海艦隊と旗艦モスクワの役割

黒海に展開しているロシアの艦隊の主な任務は、クリミアからウクライナ東部にかけての地域への海上からの物資輸送、艦砲やミサイル攻撃による地上作戦の支援だ。旗艦モスクワは、黒海艦隊の長距離防空と指揮統制システムの要だった。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。この大きな出来事に海外からも多くの反響が寄せられた。

・この紛争で一番の驚きだ。

・一体何が起きているんだ?

・これは大きな出来事だ。

・事態がエスカレートする予感。

・ロシアは恥をかかされた。

・ロシア国内では、どのように報じられているのだろうか?

・ロシア軍は過大評価されていたようだね。

・ロシアとウクライナに平和が訪れることを祈っている。

https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/u3q833/russian_warship_moskva_has_sunk_state_media_bbc
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました