ロシアの富豪の資産凍結でチェルシー売却が困難に

スポーツ

クラブへの資金投入も禁止

チェルシーのオーナーでロシア人実業家のロマン・アブラモビッチ氏(55)が10日、英国政府から同国内の資産を凍結された。ほかにもロシア政府との関係が深い6人のロシア人富豪の資産も凍結されている。これにより、アブラモビッチ氏はチェルシーを売却すすめていたが、これが不可能になった。

また、同氏がクラブに資金を投入することが既に禁止されている。さらにチケットやグッズの販売は禁じられ、新たな選手との契約や既存の選手の契約更新もできなくなった。英政府はクラブの保全に努めると表明しているが、先行きは不透明だ。

奇しくも10日はチェルシーのクラブ創立117周年記念日だった。記念日にクラブ史上最大の危機を迎えたロンドンの名門クラブから目が離せない。

最後に海外の反応を見てみよう。

・ルカクが政府の資産になるのが待ち遠しい。

・トゥヘル監督「レンタルに出しているチームを連れ戻せ」

・政府の資産を応援することはできない。

・そして今日はクラブ117周年。

・誕生日おめでとう、チェルシー。

・アブラモヴィッチはチェルシーを売却できないの?クラブにお金を出すことは?

・↑売却もできないし、お金を出すこともできない。

・自業自得だ。

・さようなら、チェルシー。

・次はマンチェスターシティだ。

https://reddit.com/r/soccer/comments/taus2w/steven_swinford_breaking_roman_abramovich_has/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました