ロコ・ソワーレが英国に敗れて涙の銀メダル

スポーツ

イギリスが前大会の雪辱を果たす

ロコ・ソワーレの北京オリンピックが終わった。北京冬季オリンピック最終日は20日、カーリング女子決勝があり、日本代表のロコ・ソラーレがイギリスに3対10で敗れて銀メダルを獲得した。2018年平昌五輪の銅メダルに続いて2大会連続のメダル獲得となった。

前回の銅メダルマッチで勝った相手に完敗した。今日はスキップの藤澤とバイススキップの吉田知那美のショットがやや精彩を欠いた。イギリスは4人が正確にストーンを投じて、前回大会で辛酸をなめた相手に雪辱を果たした。

負けて肩を落としたロコ・ソワーレだが、国内の選考会では2連敗からの大逆転でオリンピック出場権を獲得した。1次リーグは辛くも準決勝に進んだが、準決勝では最強のスイスに勝利して、金メダルをかけて決勝を戦った。苦しい時でも声を掛け合い、笑顔を絶やさない彼女たちは、いろいろと物議を醸した今回の五輪で新鮮な風を吹かせてくれた。

・負けても笑顔の日本は素敵。

・藤澤は本調子ではなかったね。

・あまり面白い決勝ではなかったな。

・ミュアヘッドがついに金メダルを獲得した!

・イギリスが最終日にようやく今大会初の金メダルを獲得した。

・日本は見ていて清々しい。一番好きなチーム。

・日本、銀メダルおめでとう。

・笑顔と笑いが絶えない日本のチームは見ていて好感が持てるよ。

https://reddit.com/r/olympics/comments/swnvhn/olympics_day_sixteen_megathread_sunday_february_20/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました