メキシコ大統領がカルテルを取材するジャーナリストの電話番号を漏らす

国際

法律は自分には適用されないと開き直り

メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領は金曜日、記者の電話番号を漏らしたことを弁解し、個人情報の公開を禁じる法律は大統領には適用されないと述べた。メキシコの個人情報保護法は、「政府は個人のプライバシーを保証する」とし、「個人情報の全部または一部を不当に使用、持ち出し、公表、隠匿、改ざん、破壊」した役人などへの処罰を定めている。

メキシコは紛争地帯を除けば、記者にとって世界で最も死者が多い場所のひとつ。ジャーナリストの団体は、大統領がニューヨーク・タイムズ記者の電話番号を公開したのは、批判的な報道を罰する試みであり、記者を潜在的な危険にさらすものだと述べた。

命がけのジャーナリストたち

メキシコのジャーナリストは、しばしば麻薬カルテルや汚職、暴力といった困難な状況下で活動しています。彼らは真実を追求し、社会に対して責任を果たすことを目指していますが、しばしば危険にさらされています。

メキシコのジャーナリストは、彼らの報道活動によってしばしば暴力や報復の対象になることがあります。麻薬カルテルや汚職の露見は、彼らにとって命を危険にさらすことがあります。メキシコは、ジャーナリストの殺害率が非常に高い国の1つであり、メキシコのジャーナリストはしばしば暴力や脅迫にさらされています。

メキシコ政府は、ジャーナリストの保護や犯罪の取り締まりに努めていますが、問題は根深く、解決が容易ではありません。国際的な人権団体や報道機関は、メキシコ政府に対し、ジャーナリストの安全を保障し、報道の自由を守るためにより一層の努力を求めています。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・聞き覚えがある。権力に酔いしれた老人たち。

・典型的な政治家だ。

・その記者がカルテルに殺害されたとしても、彼は…きっと気にしないだろう。

・彼は本当にクズだ。

・最近の政治家の多くは、気が狂っている。

・北米の国家指導者たちは、自分たちが法律より上だと思っているのか?

・それは北米に限ったことではない。どこの国でも権威主義が台頭し、法の支配に対する敬意は低下している。

・彼はどこでそれを学んだのだろう。

・まるでアメリカの大統領のようだ。

・ジャーナリストの殺害率が最も高い国の大統領。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/1ayqtc9/mexican_president_defends_disclosing_a_reporters/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際海外の反応
ジェームズをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました