メキシコのカルテルが地域住人にWi-Fiを押し売り | Good Vibes
人気記事

メキシコのカルテルが地域住人にWi-Fiを押し売り

海外の反応
更新情報

使わないと殺すと脅し

メキシコ中部の検察当局によると、麻薬カルテルがその場しのぎのインターネット・アンテナを設置し、地元の人々に「Wi-Fiを使うには金を払え、さもなければ殺す」と告げていたという。

メキシコ中部のミチョアカン州にあるカルテルが、その場しのぎのインターネット・アンテナを設置し、Wi-Fiサービスを利用するには金を払わなければ殺すと地元の人々に告げていたことが、水曜日に州検察当局によって明らかにされた。

地元メディアから “ナルコ・アンテナ “と呼ばれるカルテルのシステムは、盗んだ機材を使ってさまざまな町にインターネット・アンテナを設置するものだった。

ミチョアカン州検察庁が語ったところによると、このグループは約5000人に月400ペソから500ペソ(25ドルから30ドル)の高額の料金を請求していた。このグループは毎月約15万ドル(約1500万円)の収入を得ていたことになる。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・この世界には神もなく、善もなく、ただ悪の支配があるだけだということを、世界は毎日少しずつ示している。

・恐ろしく速いんだろ。

・VPNは使えるのか?

・かなりアグレッシブなマーケティング戦術だ。

・使うか、失うかだ。

・アメリカの医療のようだ。

・イーロンは嫉妬している。

・人々のデータを集めて売るのか?

・↑毎月30ドルの支払いを強要し、さもなければ殺す。

・パスワードは何だろう?

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/18z69tf/mexican_cartel_provided_wifi_to_locals_with/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
海外の反応笑い話
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました