トマトピューレの口コミで逮捕されたナイジェリアの女性

笑い話

口コミがサイバー犯罪?

トマトピューレに対するネット上の酷評が、ナイジェリアの起業家キオマ・オコリを窮地に陥れた。39歳のラゴス在住の彼女は、その製品の製造元から、自社のビジネスに損害を与えた「悪意ある申し立て」によるサイバー犯罪法違反で告発され、懲役刑に直面している。この異例のケースはナイジェリアで怒りを呼び、多くの人がオコリさんは言論の自由を行使しただけで罰せられたと考えている。

1万8000人のフェイスブックのフォロワーに、最近購入したトマトピューレについての意見を彼女は求めた。彼女自身はその甘さにがっかりしたとレビューした。ナイジェリア警察は、オコリさんがフェイスブックの投稿を利用してエリスコフーズに対する人々を扇動したと非難している。

彼女が有罪になった場合、3年以下の禁錮、700万ナイラ(約75万円)の罰金、その両方を言い渡される可能性がある。

ナイジェリアでは、警察の横暴さに反感が広がり、彼女の無実を求める運動が起きている。企業に対して反発が起きているのも言うまでもない。

口コミの問題点

日本でもたびたび問題になる口コミですが、具体的にどんな点に気をつけたら良いでしょうか?口コミの問題点は複数あります。まず、信憑性の問題が挙げられます。誰でも投稿できるため、真実とは異なる情報や競合他社の悪評、宣伝目的の偽情報が混ざることがあります。また、口コミは個人の感想であり、一方的な情報であることも指摘されます。そのため、他の人にとっては良い製品でも合わない場合もあります。さらに、口コミは特定の意見や属性に偏っていることがあり、全体的な傾向を見極めるのが難しい点もあります。また、情報の古さも問題です。口コミは投稿時の情報であり、その後の改善や変化が反映されていないことがあります。これらの問題を踏まえ、口コミを参考にする際には複数の情報源を比較し、客観的な視点で判断することが重要です。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・批判する者を逮捕させるようでは、自分たちの製品に自信があるとは言えない。

・しかし、自分たちを批判する人なら誰でも逮捕できるというのは心配になる。

・世界中がこの会社の製品が甘すぎることを知っているし、この会社は訴訟好きのろくでなしの連中が経営していることも知っている。

・警察が腐敗し、正当な対価のためなら誰でも逮捕するようになれば、こういうことが起きる。

・言論の自由のために闘う世界中の人々よ。ナイジェリアの皆さんと共に!

・ナイジェリア以外でも報道されているのは素晴らしいことだ。私は個人的には馬鹿げていると思うし、このメーカーをボイコットしている。

・この話が西洋で広まっているのは喜ばしいことだ。

・レシピを改良するという選択肢はなかったのだろうか?

・この会社のバカ経営者はPRを知らないのか。

・最悪なのは、彼女が妊娠しているにもかかわらず、彼が彼女を刑務所に入れたことだ

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/1bp21ud/a_nigerian_woman_reviewed_some_tomato_puree/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
笑い話
ジェームズをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました