タイム誌「日本だけ男性大臣がG7男女共同参画相会合に参加」 | Good Vibes
人気記事

タイム誌「日本だけ男性大臣がG7男女共同参画相会合に参加」

笑い話
更新情報

記念写真に黒一点

男女平等と女性の地位向上に関する2日間の会合が栃木県で開催され、性的暴力からLGBTの権利、経済的不均衡まで、あらゆる問題について話し合われた。

今年の開催国である日本からは、小倉將信女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣が参加し、議長を務めた。参加国の代表の中で、唯一の男性であったことをタイム誌が取り上げた。

日本の男女格差

日本では男女間の格差が存在しており、ジェンダー平等の実現に向けた社会的な取り組みが求められています。政府や関連機関、民間団体は、男女平等の促進や女性の活躍推進に向けた政策や法制度の整備、意識改革などを行っています。

特に労働市場における男女格差と女性の政治参画度の低さが特徴です。女性の労働参加率は増加していますが、男女間の賃金格差が依然として存在しています。女性が管理職に昇進する割合も低く、キャリア形成において困難を抱える場合があります。

日本の政治においては、女性の政治的な参画度が低いとされています。国会議員や地方議員の女性比率は他の先進国に比べて低く、政治の意思決定において女性の声が反映されにくい状況が続いています。

また、家庭内における家事や育児の負担は、女性に偏っています。男性の育児休暇取得率はまだ低く、家事や子育ての負担を男女が共同で分担する社会的な変革が必要です。

海外の反応は?

最後に海外の反応をチェック。

・男女平等に対する日本のスタンスを少し知っていたら、驚きではない。

・日本にとっては当たり前のことだ。第2次世界大戦以降、保守政党が支配してきた国が、女性の権利や職場の平等について後進的な考えを持つとは誰が想像しただろうか。

・日本は男女平等が苦手なことで有名だ。

・でも心配はいらない。日本は女性の政治参画率が10%未満かもしれないが、10年計画で取り組んでいる!

・彼が最も適任だった。

・なぜこれが問題なのか?

・性差別にならないように、彼らは最も適任な人物を送り込んだだけだ。

・サイバーセキュリティの責任者が、コンピューターを使ったことがないと公言したことを思い出す。

・日本は先進国で最も性差別的な国だろう。

・日本がグローバル・ジェンダー・ギャップ指数で下位にランクされる理由を再確認。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/14kkhnf/japan_sends_man_to_g7_meeting_on_womens/
この記事を書いた人
Miki

趣味は読書。丸の内OL。猫が好き。

Mikiをフォローする
笑い話
Mikiをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました