タイタニック見学ツアーの潜水艦が行方不明に | Good Vibes
人気記事

タイタニック見学ツアーの潜水艦が行方不明に

国際
更新情報

猶予は96時間

オーシャンゲート社のタイタン潜水艇は、日曜日にタイタニック号の沈没船への深海観光ツアー中に行方不明となり、捜索が続けられています。

当局によると、潜水艇は大西洋に沈んでから約1時間45分後、カナダのニューファンドランド州セントジョーンズの南約435マイルで支援船との連絡を絶った。

船には5人が乗っており、彼らを見つけるための時間はあまり残されていない。米国沿岸警備隊は、月曜日の午後、この船の酸素残量は70時間から96時間の間と推定している。

ツアー参加費は一人約3500万円だったそうだ・・・。

タイタニック号の沈没

タイタニック号の沈没は、1912年4月14日に北大西洋で起きました。当時、タイタニック号は世界最大かつ最も豪華な客船であり、その処女航海中に起こったこの悲劇は世界中に衝撃を与えました。

船はイギリスのサウサンプトンを出発し、フランスのシェルブールとアイルランドのクイーンズタウン(現在のコーク)に寄港しました。その後、ニューヨークを目指していました。

夜間、タイタニック号は氷山に衝突しました。衝突により船体が損傷し、水が船内に流入し始めました。救命ボートの数は船の乗員と乗客を全員収容するには不十分でした。

船の無線通信はSOS信号を送り、他の船に救助を求めましたが、近くにいた船は時間的な制約や通信の混雑などの理由で到着が遅れました。その結果、多くの人々が救助されなかったか、救命ボートに乗り込むことができませんでした。

船は数時間後に沈没し、1,500人以上の乗客と乗員が命を落としました。生存者は約700人でした。

この悲劇的な出来事は、海難救助の手法や船舶の安全基準に大きな影響を与えました。タイタニック号の沈没は、適切な警戒や安全対策の重要性を世界に訴え、その後の海事の改善につながりました。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・良い知らせではないような気がしてきた。

・この海域は、お金持ちが嫌いなんだな。

・まあ、厳密には、タイタニック号の沈没で主に死んだのは金持ちではないんだけどね。

・神様は毎日、金持ちが賢いから今の地位があるのではないことを証明している。

・生きているとは思えない。

・約70~96時間は酸素が供給される。つまり、水曜日までに見つからなければ、100%死んでしまう。それまでに餓死や脱水症状で死んでいなければの話だが。

・全員がまだ生きていて、5日間分の酸素しかない場合、いつ誰かが気が狂って、残りの酸素を使い切らないように、他の人を殺してしまうのでは?

・タイタニック号に乗っていた方がマシだった。

・誰かもうジェームズ・キャメロンに電話してくれないかな?

・潜水艦が見つかっても、救出することはできないのでは?

https://reddit.com/r/news/comments/14df37k/titanic_tourist_sub_goes_missing_sparking_search/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました