イラン大統領選で改革派政権が誕生

広告
更新情報
更新情報
国際
広告

欧米との関係改善進むか?

マスード・ペゼシュキアンは、イランの大統領選挙に勝利し、次期大統領に選出されました。ペゼシュキアンは、経済的困難や弾圧に対する国民の不満を背景に、改革派としての立場を示しつつも、現行体制を大きく変えることなく、穏健な変革を求めています。彼は核合意の復帰や西側諸国との関係改善を提唱しており、特に女性の権利やインターネットの検閲に対する緩和を訴えています。また、彼の選挙戦では、改革派や穏健派の支持を集め、前大統領エブラヒム・ライシの死後の混乱の中で支持を広げました。ペゼシュキアンはアゼリ語を話し、少数民族の問題にも関心を持ち、医師としての経験も活かして政治活動を行ってきました。

彼のスタンスは、変革を求めつつも、最高指導者アリ・ハメネイによって管理されるシステムを根本的に挑戦しないという、イランのシーア派神権政治の中での改革派政治家の二重性を浮き彫りにしています。

イランの最高指導者

最高指導者はイランの宗教的・政治的最高権威であり、国家の最終決定権を持ちます。一方、大統領は行政の最高責任者として、政府の運営を担当します。しかし、大統領の行動や政策は最高指導者の指導と監督の下で行われます。したがって、大統領は最高指導者の方針に従い、その権威を尊重する必要があります。この関係により、最高指導者がイランの政治において最も強力な権力を持ち、大統領はその枠組み内で活動します。


海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・イランについてほとんど何も知らない人にとって、これは実際に何を意味するのか?
・「穏健派」。それは「彼はあまりテロリストではない」と言っているようなものだ。
・新しい大統領とイランに幸運を!
・これは良いことか悪いことか?
・イランには一人のボスしかいないし、それは彼ではない。
・おめでとう!
・誰も実際にこの選挙が本物だとは思っていないよね?
・イランの大統領は政府のトップに近いが、国家のトップではない。
・これは悪いニュースばかりの時代に、ついに良いニュースなのか?
・大統領は操り人形に過ぎない。

https://reddit.com/r/worldnews/comments/1dwgci8/iran_election_massoud_pezeshkian_elected_new/
広告
広告
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際
SNSフォローボタン
ジェームズをフォローする
ジェームズをフォローする
更新情報
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました