アメリカの育児系Youtuberが児童虐待で逮捕される

笑い話

登録者230万人の人気Youtuber

アメリカのある育児系インフルエンサーが、子どもへの身体的・精神的虐待を認め、禁固30年の刑に直面している。

42歳のルビー・フランキーは、自身のYouTubeチャンネル「8 Passengers」で、元夫のケヴィンと6人の子どもたちとの子育てのヒントや日常生活全般をシェアし、ネット上で大きな支持を得ていた。

昨年8月、ルビーの12歳の息子はルビーのビジネスパートナーであるジョディ・ヒルダーブラントの家に滞在していたが、なんとか窓から逃げ出し、近所の家に駆け込んだ。外見は痩せており、傷だらけだったという。足と手首にはダクトテープが巻かれていた。彼は傷口にカイエンペッパーを塗ったと警官に語ったという。

捜査によってルビーの2人の末っ子に対する虐待行為の詳細が次から次へと明らかになった。

ルビーは、5月から8月にかけて、息子に十分な飲料水も与えずに何時間も肉体労働や屋外作業を強要し、暴行を加えたことを認めた。

ルビーはジョディとともに逮捕され、2人とも加重児童虐待の6つの重罪で起訴された。フランケは各訴訟で1年から15年の禁固刑を言い渡され、合計で最大60年の禁固刑となったが、州法では最大30年までしか服役できない。

2015年に開設された彼女のチャンネルは、昨年閉鎖されるまで230万人のフォロワーを獲得していた。

アメリカの児童虐待

児童虐待は、子どもに対する身体的、精神的、性的な虐待や怠慢などの問題を指します。これは、家庭内や学校、施設などで発生することがあります。児童虐待の兆候には、身体的な怪我や不自然な挙動、学校での問題、性的な言動などが含まれます。

アメリカでは、各州が児童福祉に関する法律を定めており、児童虐待の報告や対応に関する手順が異なります。児童福祉機関や警察などの機関が児童虐待の報告を受け付け、調査を行います。児童虐待が疑われる場合、関連当局に通報することが法律で義務付けられています。

児童虐待を防止するためには、社会全体が関与し、教育、支援、保護のシステムを構築することが必要です。地域社会における啓発活動や家族支援プログラムの充実が重要です。また、児童虐待の予防には、早期の介入が有効であり、虐待を疑う場合は迅速かつ適切な対応が求められます。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・彼女を支持していた人たちは猛省して欲しい。

・いつも最悪なヤツが、自分は最高だと言うんだ。

・皮肉なものだ。

・児童虐待は、長い間刑務所に入れられるべきだ。

・「子育て」のアドバイスをする人は大体がサイコ野郎だ。

・やってはいけないことを教えてくれる。

・ユーチューブが仕事になると思っている人がこんなにいるなんて、誰が想像できただろう。

・7桁を稼ぐユーチューバーもいる。あなたはいくら稼いでいるの?

・インフルエンサーは純粋に信用できる存在だと今までずっと思っていたのに。

・彼女の夫が何も知らず、刑務所にも入っていないことが理解できない。

https://reddit.com/r/nottheonion/comments/1avvp30/ruby_franke_parenting_advice_youtuber_and/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
笑い話
ジェームズをフォローする
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました