アイルランドの建設業界の人手不足、原因は早起き?

笑い話

朝7時から仕事が始まる建設業

アイルランドの建設業界では、深刻な人手不足が起きています。若い人々が「朝7時になったらベッドから出る」ということに消極的であることが人材不足の一因であると、エンジニアリング部門の管理職が述べています。

ある業界関係者によると、1ヶ月ほど前に35人の従業員を募集する広告をあらゆるソーシャルメディアプラットフォームに出したが、2人しか応募がなかったそうだ。建設業界全体が人材不足に陥っているが、特に住宅建設業者が深刻になっている。北アイルランドから多くの職人がやってきて、不足分を担っているそうだ。

建設業は、若い世代にこの分野でのキャリアの魅力を知ってもらう方法を見つけなければならない、と業界関係者は語った。

最後に海外の反応を見てみよう。この業界人の見解には多くの反発があったようだ。

・賃金を上げろよ。

・見合った賃金を払えば、早起きしてくれると思うよ。

・問題は早起きではなく、賃金だよ。

・7時起きなら悪くないだろ。

・朝6時起きだ。建設業だろうと、そうでなかろうと、早起きは辛い。

・3時半に起きて、5時から仕事が始まる。シフトが昼の場合もあれば、夜の場合もある。

・アイルランドの最低賃金は時給10.5ユーロ(約1500円)、配管工見習の賃金は7ユーロ(約980円)。

・7時?5時起きで、6時に現場だろ?

・7時に起きる?俺の場合は、6時半までには仕事を始めないといけないのだが。

・正直になろう。アイルランドの冬の朝は湿気が多くて寒い。誰も午前11時前にベッドから出たくない。

https://www.reddit.com/r/nottheonion/comments/uvcsds/construction_jobs_gap_worsened_by_reluctance_to/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました