アイダホで驚きの方法で死刑復活か | Good Vibes
人気記事

アイダホで驚きの方法で死刑復活か

国際
更新情報

銃殺刑の法案が提出される

アイダホ州は、水曜日に議員団が提出した法案により、死刑執行方法として銃殺刑を復活させようとしている。アイダホ州ナンパ市選出のブルース・スカウグ下院議員(共和党)が提出したこの法案では、薬物注射ができない場合に銃殺部隊が使用されることになる。

同州は2009年に、一度も使われたことのない銃殺刑を廃止したが、同州は注射による処刑に必要な薬剤を確保することができないでいる。現在、他の死刑執行方法が使えない場合に銃殺刑を認める法律を持つのは、ミシシッピ、ユタ、オクラホマ、サウスカロライナの4州のみ。

スカウグ氏は、銃殺刑は激しい痛みを伴うことを認めた上で、注射よりも良い選択肢であると述べた。「時には死の前に10秒ほどの激痛が走ることもあるが、個人的な見解では、致死注射よりも人道的だと思う 」と述べている。

海外の反応は?

最後に海外の反応を見てみよう。

・なぜ窒素ガスを使わないのか理解できない。人道的すぎるからか?安いし、すぐ手に入るし、医者もいらないし、死刑執行人もいらない。

・現在行われている「人道的」な薬物注射よりも人道的かもしれません。

・刑を執行する人の健康状態が気になる。

・私は死刑制度に徹底的に反対。

・正直、注射よりいい。

・モルヒネでよくね?

・私たちは進化している、ただ後ろ向きに。

・文明国の仲間入りをして、死刑を永久に廃止したらどうだろう。

・銃のロビイストたちの輝かしいアイデア。

・実はジャガイモバズーカを使うというオチ。

reddit.com/r/nottheonion/comments/11aatfl/idaho_bill_would_bring_back_execution_by_firing/
この記事を書いた人
ジェームズ

カナダ出身のホッケーマニア。大学の専攻は機械工学。蕎麦好き。

ジェームズをフォローする
国際
ジェームズをフォローする
更新情報
Good Vibes
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました