「鳥の鳴き声だけ」のアルバムが豪で売れまくっている?! 

笑い話

音楽チャート初登場5位のスマッシュヒット!

話題となっているのは、アルバム「Songs of Disappearance」(消えゆく歌)。豪非営利団体「バードライフ・オーストラリア」が制作したもので、同国で絶滅の危機にひんしている53種の鳥の鳴き声が収録されている。

そのアルバムが発売からたったの一週間で、豪音楽チャート「ARIA」の週間アルバムランキングで、トップ5入り。例年、クリスマスのこの時期はマイク・ブーブレやマライア・キャリーなどの常連組が上位にランクインするが、異例のスマッシュヒットだ。

アルバムはこちらhttps://thebowerbirdcollective.mywaterfrontstore.com/Product/99676/0のリンク先から購入可能になっている。最短11秒から最長2分55秒、全54曲収録。一曲ずつの購入も可能となっている。売り上げは バードライフ・オーストラリアの自然保護プロジェクトに充てられる。オーストラリア固有の鳥は6種に1種(1299種のうち216種)が絶滅の危機に瀕しているという。オーストラリアの自然を守るためにも、是非購入してプロジェクトを応援したい。

海外からは「私もダウンロードしてみる」、「なんという時代だ」、「人間の声も収録しておいた方がいい」などの声が寄せられた。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました