「令和の怪物」ロッテ佐々木朗希が完全試合達成

スポーツ

巨人の槙原寛己投手以来、28年ぶり16人目

プロ野球の千葉ロッテマリーンズに所属する佐々木朗希投手が、10日にZOZOマリンスタジアムで行われたオリックス戦で完全試合を達成しました。20歳5か月での達成は史上最年少。

13者連続奪三振はプロ野球記録

記録はこれだけではなかった。佐々木投手はこの試合で19奪三振を奪った。これはプロ野球タイ記録だ。さらに1回に3番・吉田正尚選手から空振り三振を奪うと、5回の3アウトまで13人連続で三振を奪った。64年ぶりに連続奪三振記録を塗り替えた。これまでの連続奪三振のプロ野球記録は、9人連続奪三振だったので、いかに凄い記録なのかが分かる。

令和の怪物に海外も注目!

最後に海外の反応を見てみよう。海外の注目はやはり、この令和の怪物がいつMLBに来るかということだ。

・19奪三振ってマジ?

・19奪三振で完全試合?しかも20歳で?なんて奴だ。

・まさに令和の怪物。

・日本最高のピッチャー、山本よりもポテンシャルを秘めている。

・野球史上最高のピッチングかもしれない。

・105球で19奪三振はありえない。

・時速102マイルをこの年齢で投げるなんて。

・やばすぎる。

・MLBにいつ来るの?

・2A>NPB。

https://reddit.com/r/baseball/comments/u0cnps/chiba_lotte_marines_pitcher_roki_sasaki_has/
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました